読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我妻さんブラジルへ(13) ふれる編

我妻さんブラジルへ(13) ふれる編 今回、話は少し戻りますが、6月4日水曜日、我妻さんと村上夫妻がリビジョンラインに列んだ際に、カレントルームで起こったことにもう少し詳しくフォーカスを当ててみましょう。他の次元で何が起こっているかということを知…

我妻さんブラジルへ(12) 村上夫妻編

我妻さんブラジルへ(12) 村上夫妻編 ところで村上夫妻ですが、ご主人は村上強史(むらかみ つよし)さんといい、我妻さんより一つ年下です。生まれは北海道で3歳のときにリオデジャネイロにご家族と共に移住しました。18歳で東京・新橋の寿司店に修行に来て、…

我妻さんブラジルへ(11) 奇跡の人編

我妻さんブラジルへ(11) 奇跡の人編 ところで話は少しさかのぼります。我妻さんが当方を訪ねて仙台のセッションルームにおいでになったときのこと、話の中で主治医からの余命宣告の話になりました。そして私が人にはそれぞれのプロセスがあり、ガンの生存率…

我妻さんブラジルへ(10) カーサの赤い糸に遊び無し編

我妻さんブラジルへ(10) カーサの赤い糸に遊び無し編 次にこちらから連絡を取ったのは現地6月4日(水)午後9時半くらいでした。中身の濃い一週間が経ち、今日は再診の日でした。そして我妻さんはエンティティーの用意した新たなドラマに参加していました。サン…

我妻さんブラジルへ(9) 時に従う編

我妻さんブラジルへ(9) 時に従う編 つぎに話をしたのが現地6月1日(日)の午後8時半ごろでした。とにかく気になる体調ですが、列記すると、○「今日あたりからさらに楽になってきたような感じがする」○「カーサに来る前は肝臓のあるあばらの下あたりを押すと…

我妻さんブラジルへ(8) ブラジルの日系人編

我妻さんブラジルへ(8) ブラジルの日系人編 そして2回目のセッション後の5月30日(金)現地時間午前10時半頃、また連絡が来ました。そのセッションでは、日系で、30代の男性がたまたまそこにいて、日本語は片言だが通訳をやってくれた、とのことでした。そし…

我妻さんブラジルへ(7) 24時間後編

我妻さんブラジルへ(7) 24時間後編 次に我妻(あがつま)さんと話をしたのは現地29日(木)の夜のことでした。我妻さんによると、とても疲れているはずなのに24時間の間、ほぼ2時間おきに目が覚めたということ、肝臓がこれまで張っている感じがしていたのが、一…

我妻さんブラジルへ(番外) ミニオン親方 村を行く編

我妻さんブラジルへ(番外) ミニオン親方 村を行く編 我妻さんは水曜日の午後に手術を受け、それから24時間の休息に入りました。手術は何事もなかったようです。我妻さんは24時間ベッドから離れられないので、そのあいだ、代わりにミニオン親方にアバジャーニ…

我妻さんブラジルへ(6) ファーストコンタクト編

我妻さんブラジルへ(6) ファーストコンタクト編 水曜日がやってきました。 いよいよ我妻(あがつま)さんの最初のセッションです。このセッションでエンティティーに何と言われるかで、これからのアバジャーニアでの過ごし方すべてが決まります。気の抜けない…

我妻さんブラジルへ(5) ブラジルクオリティー編

我妻さんブラジルへ(5) ブラジルクオリティー編 我妻(あがつま)さんのSkype連絡先には『ミニオン』の画像が表示されました。まあ、我妻さんの体型と見た目は実際、『ミニオン』ぽいな(どうもスミマセン)、と思います。私は当初、きっと我妻さんの大学生か高…

我妻さん ブラジルへ(4) 地球の医師編

我妻さんブラジルへ(4) 地球の医師編 胆管ドレナージ そして次に電話があったのは5月22日でした。我妻(あがつま)さんは入院中の経過について語ってくれました。14日(水)に入院し、『胆道ドレナージ』は16日(金)に行われました。もちろん、この手術は1回で終…

我妻さん ブラジルへ(3) 緊急入院編

我妻さんブラジルへ(3) 緊急入院編 我妻(あがつま)さんの次の病院での検査は5月8日でした。 ブラジルに向けて日本を立つのは「5月26日」です。我妻さんはブラジル行きを見据えて、もし悪くなっていた場合、使わないことを決めた抗ガン剤の使用も考えていま…

我妻さん ブラジルへ(2) 善事は急ぐ編

我妻さんブラジルへ(2) 善事は急ぐ編 次に我妻(あがつま)さんから連絡があったのはすぐ翌日のことでした。施術『リコネクション』を受けたいとのこと。前日の『リコネクティブヒーリング』では、レジスターとして胃の辺りがぎゅーっと押されたり、腕が動い…

我妻さん ブラジルへ(1) ことの始まり編

我妻さんブラジルへ(1) ことの始まり編 しばらく現地レポートの更新を怠っており、申し訳なく思っておりました。記事にはしていませんでしたが、竹田さんのサポート後も、カーサに単身赴かれる方々のサポートをずっとさせて頂いておりました。今回はその中…