読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊急特別企画 竹田さんブラジルへ(1) 事の始まり編

竹田さんブラジルへ(1) 事の始まり編

 


今回は私(森)の旅行記をちょっとお休みして、ご縁でブラジル行きをお手伝いすることになった竹田(仮名・男性)さんに関するレポートをお届けしたいと思います。二週間ほどに渡って毎日アップしていきます。

 

※なお、こちらブログへの掲載については事前に竹田さんの了解を得ております。


竹田さんから電話があったのは今年(2013年)の5月中旬でした。



 
当時、私はこのブログの大元である公式サイト『ジョン・オブ・ゴッドに会うために』を作っていて、もう2、3日で完成という時期でした。

私はこのサイトを特に告知などはせずにひっそりと公開するつもりでした。いずれは検索エンジンに登録され、必要な人は見てくれるだろう、でも必要なことは網羅的に書いてあるのでめったに連絡はこないのでは、とかなりゆったり構えていました。ですのでそのタイミングに本当に驚くと同時にエンティティーの采配には舌を巻きました。

 

そして竹田さんこそ本当にこのサイトを必要としている方でした。

 

竹田さんは二十歳の頃、オートバイの事故で背骨を損傷しました。事故が起きたとき、竹田さんの乗ったバイクは路側帯を走っていました。竹田さんが走っていた付近はちょうど道路工事中で突然、関係車両が前方不注意で竹田さんの前に飛び出して来たのでした。

 

 
竹田さんはその車両に突っ込んで、首の骨と胸椎(きょうつい)の6、7番を挫滅(ざめつ)骨折しました。入院は半年に及びました。首の骨はなんとか治ったのですが、胸椎はある程度までしか治りませんでした。

 

背骨は猫背のように変形しました。手で触ると背骨の膨らみがわかります。それ以来、竹田さんは後遺症としての慢性的な痛み、呼吸の苦しさと20年以上つきあい続けています。長い時間同じ姿勢でいることができません。いまでも折を見て病院で検査はするのですが、現代医学ではこれ以上の改善は見込めないとのことでした。

 

そしてどうしても治したいという一心でジョン・オブ・ゴッドに会うことを決め、私の所に電話をしてきたのでした。

 

私に電話してきたときはそうした事情は判らず、ブラジルまでの旅程の概略をお伝えし、メールアドレスを交換して終わりました。


そしてそれからが大変でした。

 

つづく








いつもありがとうございます。クリックして頂くとはげみになります。<(_ _)>


【人気ブログランキング】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【にほんブログ村】