読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真提出サービスのレギュラー化に係るお知らせ

写真提出サービスのレギュラー化に係るお知らせ

レギュラー化に至る経緯


前回まで、エンティティーへの写真提出サービスについては、ツアー時に当方が携行する形で締め切りを設けておりましたが、このたび、カーサスタッフならび現地公認ガイドとの強い絆とパートナーシップを持つことにより、約2ヶ月ごとにお写真の提出をすることが可能になりました。

経緯についてですが、今回のツアーで現地に赴き、カーサスタッフならび現地公式ガイドと話し合いを持ったところ、「エンティティーから処方されるハーブはエンティティーが『止めて良い』と言うまで飲み続けることが望ましい」という話を頂きました。

そこでカーサスタッフならび現地ガイドと交渉・検討を重ね、ハーブが無くなる前に(ハーブ一瓶は約58日分です)写真をエンティティーへ提出し、判断を仰ぎ、ハーブがない状態の期間を無くす、というシステムを構築することにいたしました。

概要

これは様々な理由でカーサに直接行くことができない方の写真を「ブラジルのカーサに持参し、セッション時にエンティティー(ジョン・オブ・ゴッド)に診せる」という機会の提供です。また、ハーブを飲み終える頃までにカーサへ赴く機会がない方が継続してハーブを飲み続けることができるよう構築したシステムです。

ご病気の方のみではなく、霊性の向上を願う方、またヒーリング能力の格段の向上を願う方もお申し込みいただけます。

特にご病気の方について申し上げたいことは、もちろんカーサに直接行ってヒーリングを受けることはひとつの見識としてあるかと存じますが、ご病気の場合、まず写真サービスにて急ぎ、エンティティーとのつながりを持ち、病状としてカーサに行ける状態になるよう、また環境・条件的にも可能となるようエンティティーに手配して貰うことがとても重要と考えます。

加えて、エンティティーからのメッセージがあった場合にはお預かりして確実にお伝えします。また、事前・事後の打ち合わせ・ご相談にも丁寧に対応いたす所存です。

別の観点からですが、このことはエンティティーとのつながりを確実に持つということであり、これをきっかけに到底行くことは無理だと思っていたブラジル カーサへ万難を排して導かれる方も多いことと存じます。

※写真提出はエンティティーによる遠隔ヒーリングが行われることを意味しますが、「霊的手術 Spiritual Operation」を意味するものではありません。

お申し込み方法・手順


新規の方
1.最初にご連絡事項を含めて下記メールアドレスまでご連絡ください。
ap@reconnect333.jp

◎返信は3日以内に行います。
携帯およびスマホのメールアドレスでお申し込みの方でPCからのメールが届かない方が多いように思います。お申し込みの前に、PCからのメール(ap@reconnect333.jp)が受信できるように設定をご確認ください。新しいカーサのプロトコル等、しばしばとても大事な情報を一斉送信しますので、よろしくお願いいたします(特に「@ezweb.ne.jp」のメールアドレスの方はよろしくお願いします)。また、3日以内返事がお届けできていない場合には、フリーダイヤル等でご連絡いただけますようお願いいたします。

再度申し込まれる方
再度、申し込まれる方は上記メールアドレスにてお名前のみお伝えください。また新たな願い事がある場合にはそれだけを日本語で付け加えてください。願い事は3つまでです。

写真は前回提出したものとは別のもので、その後、最近撮影したものをご用意ください。

お申し込み締め切り


2015年4月23日(木)
※なお、次回は6月19日(金)が締め切り予定です。


料金について


8,000円(1名につき)
・内訳 ハーブ代金、現地公式ガイド手数料、EMS料金、国内配送料
※ハーブが処方されず、もう止めて良い、とエンティティーが言った場合にはハーブ代金等の実費を返金いたします。その際は銀行口座番号をご連絡ください。

●ペットを含む動物の場合 5,000円(1個体につき)
※人間以外にハーブは処方されません。

●プレーヤー(Prayer)
※「写真を預かり、カーサの三角形の底辺に挟んで祈りを捧げてくること」についてはいずれも無料で行っております。

その他
上記有料のサービスについては、祝福された水(小瓶30ml)を同梱あるいは個別発送にてお届けします。
・前回までのカーサクリスタルは附属いたしません。

◇「祝福された水」については「水への祈り」によって、ほかのはミネラルウォーター等へ転写・拡張することが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

事前の重要な確認事項

◆ハーブが処方された場合、以下の通り、禁忌事項があります(ハーブを飲み終えるまで約2ヶ月間です)。必ずご確認ください。また当人に代わって手続きをされる方はご当人の承諾を事前に必ず得るようにしてください。後から本人に説明したり、説得したりということは厳に慎んでください。

ハーブを服用している期間、アルコール類全般・胡椒・唐辛子類(黒胡椒・白胡椒・唐辛子、わさび、カイエンペッパー〔Cayenne pepper〕・チリ類・パプリカ等々)・有精卵および有精卵を含む食品全般を口にすることはできません。

※また当然、食品類の制限にはご家族のご協力も必要ですのでよろしくお願いします。

写真の要件について


※写真はすべてメールへの添付ファイルでお願いします。

◆2ヶ月以内のもの

◆全身の写っている、鮮明で少し大きめのもの(カラー撮影)をご用意ください。白い服である必要はありませんが、服、背景ともにうるさくない程度にお願いします。携帯端末をご利用の場合はできるだけ明るい場所で撮影をお願いします。

◆写真の裏面に書く情報(メール本文に記載してください)
※今回よりすべて当方で翻訳させて頂きます。前回まで頂いていた翻訳料金は不要です。

○ご病気の方の場合
1.お名前(ローマ字と漢字両方で)
2.生年月日(例:December 14th, 2010)
3.ご住所(ローマ字と漢字両方で。郵便番号もお願いします) ※ローマ字が苦手の方は読み仮名をお願いします。
4.お電話番号
5.ご病名 医師の診断によるもの
6.原因と症状を2、3行に簡潔にまとめてください。
7.お願いしたい癒やしを3つまで。(簡潔にまとめてください)※日本語でお願いします。

○霊性の向上を願う方、ヒーリング能力の格段の向上を願う方の場合
1.お名前(ローマ字と漢字両方で)
2.生年月日(例:December 14th, 2010)
3.ご住所(ローマ字と漢字両方で。郵便番号もお願いします) ※ローマ字が苦手の方は読み仮名をお願いします。 
4.お電話番号
5.願い事を3つまで。(簡潔にまとめてください)※日本語でお願いします。


その他重要事項

●セッション時にエンティティーが写真にチェック(×〔ばってん〕等)をした場合、それは「写真の当人がカーサに直接来なければならない」ということです。めったにないことですが、その際はご相談させていただきます。チェックされた写真は返却いたします。

●写真を見て貰った当人が、その後、カーサに行った場合には最初にセカンドタイムラインへ列ぶことになります。※写真にチェックされた方の場合ではありません。

●このサービスはご当人が全体性を取り戻すためのスピリチュアルプロセスのサポートです。具体的な「効果」を保証するものではありません。

●写真はセッション終了後、最終的にカーサの三角形の底辺に入れて祈ります。返却はしませんのでご了承ください。


以上


リコネクション仙台    
カーサ公認ガイド 森 貴浩  2015/03/21