遠隔代理手術感想 D様より

皆様こんにちは(o^^o)

外出しますと金木犀の香りがとても心地よい今日この頃です。

お元気でお過ごしでしょうか。

今回、エンチダージによる代理手術を受けた方でD様から感想をいただきました。

7月の手術のことでご報告が遅くなり申し分けございません。

D様は長年にわたりレイキを指導されている方で、たくさんのお弟子さんをお持ちの方です。そして様々なエネルギーに対する感受性が素晴らしく、とても鋭敏な感覚の持ち主です。

よろしければ、ご覧ください。

  

森 様
今和泉 様

このたびはお世話様です。

また何度もご連絡を頂きまして恐れ入ります。

ご報告を差し上げようと思いながら中々まとまった時間がとれず、御礼が遅れてしまいました。

以下、これまでの経過になります。

当日は開始時間の15分前にはスタンバイしていましたが、すでに何らかのエネルギーが充満してきており、これから始まるのが分かりました。

始めは、この霊的手術によって何処かが切り開かれたり、また閉じられたりの体感が必ずあるものと、事前カウンセリングを受けての思い込みがあったようで、勘違いしていたようです。

開始と同時に、尾骨の方からエネルギーが立ち昇り、ぐんぐんとせりあがってきてようやく、願い事はクンダリーニのことだった!と思い出した次第です(汗

急水流のようなナーダ音が鳴り響くなかで、すべてのチャクラの残骸物が清められていくような感覚。まるでそこにモーターでも仕込んであるかのように唸り音を立てながら回転しているチャクラのリアルな感覚。次第に四肢が痛くなるほどに全身が痺れ、体が硬直してきたところでちょうど時間でした。

終わって緊張が解けたら、腰周りが大そう熱くてびっしょりと汗をかいていたので、長ズボンを短パンに履き替えたほどで、まさにクンダリーニの炎に点火された!!といった感覚でした。

そして手術の最中よりも終わってからの体感がまた強烈で、まるで細胞ひとつひとつが高速回転してるといった風で、全身が細かく振動してそれは痛いほどだったので、なかなか寝付くことができませんでした。

翌朝は、例えばクリスタルに手をかざしたときのように、とても清涼感のある「気」が全身の皮膚からスースーと立ち上っているのが感じられ、また恐らく振動のせいで全身が軽い筋肉痛でした。

丸一日、とりとめのない夢をたくさん見ながら気持ちよく眠り、かなりのエネルギー消耗度だったのか、意外にも3食しっかり食べました。

ショートステイから3日後に帰宅した老齢の母が言うことには(家事ができないので外泊してもらいました)、翌朝は、部屋中がまるで電気を帯びたみたいになって、皮膚がピリピリツクツクして変な感覚だった、家を出たら何でもなかったからアレは絶対に何か来てたわね~とは、さすが霊感の強い母のお話(笑

また、あれからずっとチャクラの違和感があるのですが、特に4日目の夜にはハートチャクラの痛みで何度も目が覚め輾転反則。もしさらにハートが開くのならそれは喜ばしいことですが、以前のリキャリブレーション施術後から胸囲がかなり増えてしまい、体重変化はさほどないにも関わらず服がきつくて困るので、どうかもうこれ以上は増えませんように!!と願っています。

期待した美肌効果についてはよく分からず(もはや手遅れ?)、一週間経過した今一番気になるのが、ずっと続いている鳩尾の軽い痛み、胃がきゅうっと収縮するような不快感で、今日も午後は痛みが増して少し臥せっておりました。額などとは違って、この箇所の圧迫感というのはけっこう辛いです。

昨夜のホワイトナイトについては、23時から死んだように眠り、5時には自然に目が覚めて、強烈なエネルギー感のなかで意識朦朧としながら所定の手順を踏みましたが、それが自身のクンダリーニ症候群なのか、エンチダージによるリビジョンだったのか、判然としませんでした。

チャンスがあれば是非また受けたいと思いましたが、次回はもっと自身の変化を見つめることのできるように、ゆったりと過ごせるようなタイミングで申し込みたいと思います。

まずはご報告方々、御礼申し上げます。

このような素晴らしい機会を与えて頂いたことに、また関わってくださったすべての方々に、深く感謝しております。

ありがとうございました。

 

◯◯ ◯◯(お名前) D様

  

森の見立て

手術の体感は人それぞれで、その方が手術によって行われていることをキャッチする一番わかりやすい方法で受け取っています。その人なりの翻訳作業がなされているといっても良いかと思います。

ですので人によっては現代医療の手術のような、切り開かれたり、縫われたり、ドレーンで吸い出されたりというように感じる方もいれば、D様のようにより波動の高い状態で認識する形で、クンダリーニやチャクラの動きとして捉えられる方もおられるかと思います。

身体の抵抗感を受け止める視点と今後の取り組みについては個人的にお伝えいたしました。

問題ない範囲で申し上げれば、多数の平行現実の中で現状のタイムラインの選択に関わることのように感じております。


以上

◆◆CASAのエンチダージによる遠隔代理手術の申し込みは以下のリンクからお願いします。次回の締め切りは2021年10月7日です。

www.delightofsheila.net

f:id:johnofgodloyola:20210919123417p:plain

エンチダージが好きな蘭の花

コロナワクチン無害化ワークのご提供について

皆様お元気でお過ごしでしょうか。

熱海市の大雨による土砂災害においては被害が甚大だったとのこと、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

皆様がご無事でいらっしゃること、事態が収束し、一日も早く復旧されることを心よりお祈り申し上げます。


当方は2021年6月下旬にエンチダージとのミーティングを数回行い、当法人デライトオブシェイラにおいて「COVID-19に係るワクチン」についての認識を共有しました。

エンチダージの伝えてくる主旨は、これに係り、霊的な真実においてはアセンションタイムラインの主軸となるいくつかの大きな流れというものはあるが、あなた方個人が自身の今生の目的を最後まで遂行するというプロセスにおいて、三次元の現実的な制約から解放され、健康で安全に在り続けることの一つの選択肢を提供したい、ということでした。

具体的にはCOVID-19に係るワクチンに関して当方を通じてやって貰いたい施術があるということです。

それは「コロナワクチン接種後の当人並びに周囲に対する影響を無害化することを目的とする」ものです。

このことはワクチン接種を推奨するものではなく、職場の上司の命令、ワクチンハラスメント、同調圧力、なんとなく流されて等、あるいは留学先の学校等から伝えられた必須条件等でどうしても打たざるを得なかった方々、これから打つ予定の方々のことを考えてのことです。また、打ってしまった方が周りにいた場合の自身へのエクソソームの影響を危惧される方のためです。

提供開始時期

2021年7月19日より

対象

1. コロナワクチン接種者当人
2. 接種者から放出されるエクソソーム等による有害な影響を受けた方/受けることが予測される方

3. ペット -上記2.に準じます。

※このワークは本人の同意なしでも行える旨、エンチダージに確認しております。

実施手順

1. お申し込み
森キュアらぼのセッションお申し込みフォームより必要事項をご記入の上、お申し込み頂けますようお願いいたします。
申し込みフォームは下記リンクです。
https://moricurelab.net/form/
※セッション名一覧の中段の下の方に『コロナワクチン無害化ワーク』とあります。
※ご本人を特定するために生年月日が必須です。

2. ご希望日程の調整

3. 施術
※施術は個別に遠隔により時刻設定(30分程度)で行われます。対面では行いません。開始のご案内は差し上げません。
※施術時はできれば横になっていただければ、と思いますが、お忙しい場合には何をされていても結構です。

料金

8000円※1名につき

◎NOTE

施術後は個人のエネルギーフィールドにエクソソームよけのシールドが設定されます。
※ワクチンをすでに接種した方は、無害化後、他からの影響を受けないようにとの意味あいで設置されます。

※mRNAワクチン、ウイルスベクターワクチン、組み替えタンパクワクチン等すべてのコロナワクチンを対象としています。

※この施術は医療の代替ではありません。エンチダージからの提案には現状の科学的パラダイムの枠外の事柄が含まれます。施術者はこのことに係り、なんらか診断・判断したり、薬の処方をする責務がないことをご了承の上、お申し込みください。

f:id:johnofgodloyola:20210708134719p:plain

 以上

 

遠隔代理手術の感想 追加分 A様より

皆様こんにちは(o^^o)

お元気でお過ごしでしょうか。

エンチダージによる遠隔代理手術の感想で一番最初の記事のクライアント様(仮にA様とします)からさらなる感想を頂いたので追加でアップさせて頂きます。

 

森先生
今和泉様

本日もありがとうございました。

先日のホワイトナイトについて、余談を送らせて頂きます!

手術の日はお腹を手術された感覚があったので、手術の経過観察で、もし何か感じるとすればお腹かかなと思っていたのですが・・・、
思い違いかもしれませんが、首を後ろから軽くタッピングされた感覚がありました。
さらにその後、背中が一瞬でボワッと熱くなった感じがありました。

目を閉じていたのですが、あまりに多くの数の光の筋のうねりのようなものが見え、目を開けているのかと自分で思ってしまいました。
目を閉じているのに、さらに目を閉じようと試みたほどです。

また、前回の手術の日もそうだったのですが、翌日の朝、家中のクリスタル、天然石類(カーサクリスタル以外も)が元気になっている気がしました。
また、今回も、前回同様に、細胞が悦びに溢れている感じも起こりました。

エンチダージ様達がいらっしゃる時は、やっぱり、エネルギーレベルが変わるのではないかと感じました。

なんだか、本当にすごく、カーサやそれに関する存在達の、すっかりファンになってしまいました。


以上、報告を兼ねた余談でした。

 

◯◯ ◯◯(お名前) A様

 

f:id:johnofgodloyola:20210526114619p:plain

森のコメント

まぶたを閉じてもまぶしい光はエンチダージとのワークをしているとよくありました。
当方が目覚めの体験をしたときにもそうで、目をしっかり閉じても、どんな暗がりでもずっとまぶしいくらいの光で充たされていたように思います。

これは自身の内面の光に繋がった状態と言えるかと思います。カーサでも瞑想中に目覚めの体験をして同時に自身の病が数日で治った方に時々出会います。「人は光である」というフレーズはスピリチュアルに関わるとよく耳にしますが、それは比喩ではなくて本当に光であるということですし、光が表にでることを妨げているもの(ご自身の設定として、自分で堆積してきたもの)を手放すプロセスを経験して改めて自身が光であることを理解し、歓びに溢れた人生を送ることが二極性を生きると言うことか存じます。

 

また、「本日もありがとうございました。」とありますが、A様はシーケンスヒーリングという毎日瞑想とワークも続けておられます。エンチダージとのワークですので、毎日どのようなことをやったのかという内容あるいはエンチダージからのメッセージを当方が受け取り、メールにてお送りさせて頂いております。

 

クライアント様の今生におけるさらなるシフトをお祈りさせていただきます。

 

以上

遠隔代理手術感想 C様より

皆様こんにちは(o^^o)

陽射しが強くなり、空気の中に夏の香りが混ざり始めたように感じております。

お元気でお過ごしでしょうか。

今回、エンチダージによる代理手術を受けた方でまた別のC様から写真付きでビックリする感想をいただきました。

よろしければ、ご覧ください。

  

森先生

いつもお世話になっております。

リビジョンの結果、経過に問題は無いとのこと、
本当にありがとうございます!

少し長文になりますが、1週間の出来事を共有させてください。

昨夜のホワイトナイトではベッドに入ってすぐに頭上右上からとても明るい光と体にエネルギーを感じました。電気は消して真っ暗な筈、、
ちょうどお祈りの紙とコップが置いてある方から明るさを感じたので、私のところにもちゃんと来てくれたんだ!と感動しました。
手術の時にあまり感じられなかったので、とても嬉しかったです。

術後24時間もお陰様で症状もなくゆっくりと過ごすことが出来ました。顔のお肌も内側から輝くように綺麗になりました。
それと手術が終わってお昼頃、右手の甲にハート型の痣が出来ているのに気づき、つい写真に撮ってしまいました!添付させてくださいm(__)m


このまま何事もなく終わるかな?と思っていましたら手術の2日後、一晩だけ鮮血の出血がありました。生理だと思ったのですが、一晩だけで終わったのでラッキー♪と思っていたら、その3日後に通常の生理が来たので困惑しています。
今まで定期的にちゃんと来ていて不正出血等もなかったので…

その後は右目が痙攣する日が続いたり、怒りの感情が出てきたりと色々ありましたが、周りに迷惑を掛けないように、一つ一つプロセスに向き合っていきたいと思います。

今回はこのような素晴らしい機会を作って
下さって本当に感謝しております。

今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

 

◯◯ ◯◯◯(お名前) C様

 

f:id:johnofgodloyola:20210525092814p:plain

ハート型のアザ

f:id:johnofgodloyola:20210525092844p:plain

ハート型のアザ-2

森の見立て

アザは本当に綺麗なハート型で驚きました。

これは別の方ですが、以前カーサツアーに参加された方で手術後に足に三角形のアザがたくさんできた方がおられました。

エンチダージの存在と施術を信じてください、との意味あいもある場合があります。

 

当方のチャネリングによりますと、二日後の鮮血は第二チャクラへ施術によるものとのことでしたのでその旨クライアント様にお伝えしました。

第二チャクラの役割は御自身の感情や欲求を通して物質世界を楽しむことに関係しています。肉体の部分としては女性の場合は生殖器、卵巣、膀胱を司っています。

第二チャクラが低くなる原因については、これは一般論ですが、自分の感情を抑圧したり、やりたいことを我慢する、あるいは官能や性に対する拒絶のような信念などが考えられます。

エンチダージによる施術はクライアント様がもっと人生を楽しんで情熱的に生きられるように、という意味あいかと存じます。


以上

遠隔代理手術の感想 B様より

皆様こんにちは(o^^o)

お元気でお過ごしでしょうか。

前回エンチダージによる遠隔代理手術を受けた方からの感想を頂いてアップさせて頂きましたが、また別のB様からホワイトナイト後に頂きましたので転載させていただきます。

 

森先生
今和泉様

ホワイトナイトにつきまして、わざわざご丁寧にご連絡を頂戴し、誠に有難うございます。
今夜から明朝にかけてのご説明と共に主の祈りの言葉を昨夜、確かに拝受致しました。

先日の代理手術では…
私の感じ得る限り、左前頭葉の辺りを手術されたように思います。
左額の奥で何かが動くような?
そんな微かな感覚から始まり、
その後はビリビリと電流が走るような感じと共に…
それに連動するように額と左瞼がピクピクと激しく痙攣を始めました。
そして、
その状態が暫く続きました。
それがどの位続いたのか?…
自身では時間の経過感覚が全くありません。
しかしながら、CASAの凄いエネルギーによって手術された事だけは、自分でもしっかりと認識出来ました。

その後はスーッと…そして翌日までずっと長い時間眠り続けました。
いつもは不眠症で全く眠れない私が、
こんなに眠れるなんて…と驚く程の睡眠量でした。
やはり、手術を受けたのですから…
自分が思っていたよりずっと、身体にはそれなりの強い影響があったのだろうなと感じました。
そこから数日間は頭が重く、少しボーっとしておりましたので、
なるべく自分に優しく過ごしました。

今回、日本に居ながらにしてCASAの素晴らしいエネルギーに包まれながら、
代理手術を受ける事が出来たなんて…
やはり夢の様ですね。  

頭痛がしたり、まだ頭がボーっとするのは…
手術の影響がまだ残っているのか?
それとも梅雨に入り、天候が思うようにスッキリしないせいなのか?は、はっきりしませんが…
今夜からリビジョンまで、
そしてその後も暫くは…自分に優しく、ゆったりと過ごすつもりでおります。

森先生、今和泉様始め、この手術に関わって下さった皆様に…
改めて、心より感謝申し上げます。

 

◯◯ ◯◯◯(お名前) B様

 

※「ホワイトナイト」は手術から1週間後にエンチダージによるアフターケアを兼ねて、術後の経過の確認がなされる日です。当日の夜は白い服を着てお休み頂くことになります。

f:id:johnofgodloyola:20210524095848j:plain

以上

遠隔代理手術に係るさらなるご報告 A様

皆様こんにちは(o^^o)

昨日に引き続き、カーサの遠隔代理手術を受けたクライアント様からその後のご様子にかかるご報告を頂戴しましたので転載させていただきます。

 

森先生
今和泉様


おはようございます。◯◯です。
昨夜、また変化がありましたので、報告させて頂きます!

夜中の1時頃、寝ようとして横になったら、急にお腹が痛くなり、また、吐き気がしてきました。

以前から生理痛が酷くて、必ず痛み止めの市販薬を飲んでいたのと、同時に、嘔吐まではいきませんが軽い吐き気を感じていました。

なので、遠隔手術後の昨日から久しぶりに生理が戻ったので、最初はその症状かと思いました。


そうこうしているうちに動くのも辛くなり、夫に痛み止めの市販薬を持ってくるようにお願いし、飲みました。

が、その直後から、さらに激しくなり、
下痢と、嘔吐がはじまりました。

かなーり、耐えるのも辛い状況でした。

かなり辛かったのですが、森先生の事前カウンセリングでもそういう方がいたと聞いていたのと、ブログでも嘔吐や下痢をされた方がいるとうろ覚えで読んだ気がしたので、

とにかく、エンチダージ様に身を委ねようと思い、大丈夫という想いで耐えました。

これ以上状況が悪化したら、夫に森先生に電話してとお願いもしていました。

が、時間とともに、出すものを出したら、楽になりました。

その後は、多少の違和感はあるものの、嘔吐下痢の気配はなく、眠れました。

 

はじめての手術で、しかも自宅にいながらにして、また、これまでスピリチュアルをリアルに事象として体験したことがなかった私にとっては、ここまで色々起こるなんて、ただただ凄いの一言です。


昨夜は一時的に大変でしたが、よく考えてみたら内臓を手術してもらったようなので、確かに胃腸に優しいものを食べようとか、しっかりと祝福された水を飲もうと、今は当たり前のことですが、そう思っています。


今日まで、たまたま自宅で仕事ができるスケジュールだったのも助かりました。

明日からは日常に戻りますが、1週間は、無理をしないようにしていきたいと思います。

相変わらずお肌の調子は絶好調です!!

取り急ぎ、ご報告でした。

 

◯◯ ◯◯(※お名前) A様

 

当方のチャネリングによりますと、エンチダージは「過去の感情的な堆積物の解放」と言っていました。これまでの取り組みのプロセスを経てもまだ手放せないでいたものをいま手放しつつある、ということです。

 

カーサツアーの現地でそういう状態になられる方は結構おられます。症状としては発熱、下痢、嘔吐、めまい、オナラがずっと出続ける等ございます。ただ、それが治まってくると様々なめざましい変化の報告いただきます。

 

また、エンチダージはクライアント様のスケジュールも把握しておりますので、お仕事に差し支えないように術後のプロセスをマネージしています。そういう面でも安心して委ねることができるように思います。

 

以上