エンチダージラリマー

皆様、寒い日が続きますがお元気でお過ごしでしょうか(o^^o)。

以前からエンチダージに言われて、温めていた企画の石――「エンチダージラリマー」を満を持して世に出したいと思います。

 ラリマー自体がパートナーシップに特化したパワーストーンである、と言われておりますが、さらにマッチングの得意なエンチダージがタッグを組んでプログラムする究極の石として今回登場しました。

 これは「運命の人」に出会うための最高・最善のツールです。

ご覧頂ければ判るとおり、ドイツ・ミュンヘン・ミネラルショーにて、厳選してきた最上のラリマーばかりです。

2月のカーサツアー時にカーサに持っていき、エンチダージに個別のプログラムして貰う予定です。ツアーのあるこの時期にしか出来ない企画です。

今回はカーサでのプログラムが終わってから、その石を一つ一つチャネリングして、持つことになる方の個別のプログラムを確認し、それを書面に書き起こし、お送りする際に添付させて頂きます。

もちろんそのままでも素晴らしいのですが、いつも身につけて頂きたいという観点から、マクラメとワイアーフレームの装飾もご用意させて頂きました。任意のオプションです。

装飾はプログラム後、マクラメとワイアーフレームのプロの作家にご協力を頂くことになっております。

まず、当方がラリマーという石について、チャネリングを行いましたのでご覧ください。

f:id:johnofgodloyola:20190121011921p:plain

ラリマーとは?

ラリマーという石は奇跡の石です。
ドミニカ共和国のパオルコ鉱山の中にだけ眠るこの石は、カリブ海の輝きを一瞬にして閉じ込めたようです。その海は青く透明な水のブルーに、強い光にきらめくさざ波が白い柔らかなメッシュを描き、一瞬ごとに神聖なる作品を産み出します。我々はその一つ一つを全て記憶の中に写し取りたい、そして何度でも再生したいと切望しますが、それは叶いません。

その美しさの本質は、この3次元に存在するいかなる芸術でさえ表現することが出来ないでしょう。しかし、美の女神はそれをラリマーに転写することを許してくれました。この石を持つことの喜びの一つはこの複雑で繊細な自然の造形を心ゆくまで楽しめるということでしょうか。いつまでも眺めていたいと思わせます。

f:id:johnofgodloyola:20190121012040p:plain

そしてこの石を持つことの効果は、その美しさよりもさらに繊細に語らなければならないように感じます。しばしば争い事を解決したい人、運命の人に出会いたい人、強い怒りや荒れた気持ちを静めたい人に最適、という言い方で説明されることが多いと思います。それ自体は決して間違いではないのですが、この石を持つことの真実にたどり着けないことが多いように思います。

例えば、お子さんが外で遊んだりした後、お家に帰ったらうがい・手洗いをするということを習慣として定着したいのであれば、うがい・手洗いをすることは単に外で付けた手のヨゴレを落とすことで家の中を汚さないようにしたり、口臭を防いだり、というようなことではなく、風邪やインフルエンザなどのウィルスに感染しないようにやるのだ、という本質の意味を伝えなければならないと思います。

そういう意味でラリマーを持つことの本質は「意識レベルを高めて、ワンネスの感覚に開く」ということかと存じます。

争い事を解決するということの意味は決して、ラリマーという石が争いごとの相手側を懐柔してくれる、ということでありません。ラリマーを持つことでまず何が行われるかというと持つ人の感情フィールドの融合を解くことが行われます。これは過去世からのカルマチックなものであれ、今世的なものであれ、感情フィールドの融合を解くことで個人の感情の境界・適切な距離感を維持できるようにしていきます。怒りであれ、恐れであれ、恨みであれ、妬みであれ、自分のものは自分のものとして感じられるようになります。

f:id:johnofgodloyola:20190121012136p:plain

同時に自分のそうした感情を支えている「べき思考」――あなたはこうするべき、相手は考え方を変えるべき等――を手放し、相手の状態をそのままで受け入れられるようになります。エゴの批判を手放すということです。併せてそこにある怒りなどの低波動のエネルギーを取り去っていきます。すると、そこでなにが起きていたのかという俯瞰の視点がやってきます。とっとといなくなって欲しいと思っていた相手がどうして自分の所にやってきたのか、何が学びなのかを理解していきます。

そこで起こるのは人や物事の「神性に触れる瞬間」です。

ラリマーがスギライトチャロアイトと並ぶ、世界三大ヒーリングストーンと呼ばれるのは、この、人の意識を頭一つ抜け出すような境地に持っていく力業ゆえではないかと私は考えます。

f:id:johnofgodloyola:20190121012232p:plain

恋愛やパートナーシップにおけるラリマーの働きを理解することも大変興味深いものです。

人生のどこかの地点で「運命の人に出会いたい」と思ったことがある人は多いかと思います。「運命の人」といつか出会えるとはず、と思いながら、歳を重ねている方もおられると思います。「運命の人」とはどういう人のことを指すのでしょうか。
スピリチュアルな考え方に則って、ざっくり申し上げれば、自分自身が今世に生まれる前に描いてきた青写真があり、それによって自分が結ばれる相手のことだ、と思います。そういう青写真がなければ、そういう人は今世にいないことになります。

出会ってみれば、それまでの自分の好みと違っていても、いつも気になって仕方がなく、色んな面で価値観が合い、一緒にいれば落ち着く、といった人です。多くは御自身のソウルグループあるいはツインレイとして元々決まっている相手なので、遅いか早いかということかもしれません。現在、青写真にない別の人と付き合っていてなおかつ、本来の相手が待っているのであれば、別れて新たな出会いへとつながる流れに乗ることでしょう。

もちろん、パートナーシップというのは互いの学びのためのものであって、最初に互いに引き合う力が強いのも、その相手であれば、本当にたくさんの学びの機会が得られるからです。ラリマーを持つことでなぜその相手に速やかにたどり着けるかというと、この石の効果は、逆説的なのですが、恋愛のという他者に向かう方向性ではなく、自分自身へ自己愛を深める方向に向かうためです。この石を持つことで自分を大事にすることの深い理解が起こり、恋愛に焦っている人、自分を安売りしてしまいそうな人があらためて自尊心を持ち、自分の価値を見直すことを始めます。そして自分の本来持っている資質を育むようになります。

f:id:johnofgodloyola:20190121012634p:plain

また、この石は喉のチャクラに働きかけますので、自分が本当はどのように感じているのかということに気づき、それを正確に、相手に受け入れて貰えるような形で表現することがとても上手になっていきます。また、喉のチャクラは「聞く耳」にも関係していますので、相手の言っていることの真意を捉えるのも容易になっていきます。自分の感情をうまく伝えることがパートナーシップにおいてどれほど大事かは言うまでもないことかと存じます。

この石を持つことで様々な執着から自由になり、自分を愛するように他者も愛するという、ワンネスの感覚にいることで静かで落ち着いた、人が惹かれる雰囲気を醸し出すことになるものと思います。もちろんパートナーシップに限らず、友人関係、仕事関係、親戚づきあい等での関係性でも素晴らしい働きを見せるものと存じます。この石はそういう意味で愛に溢れた、静穏な日常を送ることを可能にしてくれます。

f:id:johnofgodloyola:20190121012707p:plain

エンチダージラリマー

ラリマーがカーサのエンチダージによってプログラムされる――これほど私をワクワクさせることがあるでしょうか!
カーサで最初に「エンチダージが人と人を結びつけるのがとても上手だ」と聞いたのはいつ頃だったか、いまでは憶えていません。それはカーサに良く来るガイド達から、聞き飽きるほどマッチングの話を聞いていたからだと思います。

やはり一番聞くのは恋愛関係で、いままでずっと相手を探していたけれども見つからない、という人がカーサでワークをしたら、すぐに見つかったというパターンは山ほど聞きました。それから仕事で人材を探していて、優秀な人材に出会ったということもよく聞きました。御自身の師のような存在に出会いたい方も良いようです。魂との出会いという意味で広く捉えれば、いままでずっと欲しかった子宝を授かったということもよくあるようです。

f:id:johnofgodloyola:20190121012614p:plain


かく言う私も、2016年あたりから、自分のヒーリングセッションとカーサの写真提出、ツアーなどの仕事で手一杯になりつつあり、誰か手伝ってくれる人を連れてきてくれるように、ツアーに行くたびにエンチダージに祈っていました。


そして颯爽と現れたのは、現在、当法人のショップを任せている「今和泉 陽太(いまいずみ ひなた)」でした。
最初はこれで少しは楽になった、いままで出来なかったことに手を伸ばせる、とエンチダージに感謝していたのですが、結局、いつも人の仕事部屋に来てはブブゼラのようなオナラをし、手で私の方に扇いでは帰っていく、という、ちょっと残念な人材であることが判り、本当にエンチダージのマッチングなのか、いまではいぶかしく思っております。


冗談はさておき――エンチダージのマッチングする相手は、依存・共依存的な関係性ではなく、適切な距離感を保ちながら切磋琢磨していけるような存在であることが多いと思います。言うまでもなく、パートナーシップは学びの場であって、「惹かれ合う」ということは学びの場への入り口に立ったということに過ぎません。そこから「愛を与えることと受け取ること」というバランスを理解しつつ、それを繰り返すことでより豊かになっていくことになります。

そういう意味でこのエンチダージラリマーは、エンチダージがその人のこれまで生きてきたことのすべてを理解し、その人本来の光により近づいた上で、愛情豊かな人間関係や人生を楽しんでいけるようにプログラムし、実際の手配してくれる、ということです。


最後に一言申し上げれば、エンチダージへのチャネリングによるとエンチダージラリマーを持つことについては、「我々に任せて欲しい」ということを強く言ってきます。


確固とした自信の表れなのかと存じます。

f:id:johnofgodloyola:20190121012828p:plain

◇◇装飾について◇◇

今回の装飾はマクラメをICHIKOさん、ワイアーフレームをYUKAKOさんにお願いすることにしました。 お二人とも技術面ではもちろんのこと、作品にピュアな精神性が表れている素晴らしい方達です。当方が信頼してお願いしております。

マクラメはシンプルな編み方ですと5,000円程度、複雑な編み方ですと8,000円程度です。

ワイアーフレームは3,000~6,500円程度です。

※マクラメとワイアーフレームのどららをお選び頂いた場合も作家の方とご相談の上、材料・価格等納得のいく形で進めたいと思っております。

 

YUKAKOさんのブログです。ワイアーフレームの作品がたくさん載っておりますので参考になさってください。

ameblo.jp

 

ICHIKOさんのプロフィールはこちらです。

www.delightofsheila.net



作品は下記法人のショップサイトにて御確認ください。

casacrystal.shopselect.net

f:id:johnofgodloyola:20190121013204p:plain

◇◇ご購入について◇◇

ガイドの森 貴浩がカーサに行くいま時期しか提供できない企画です。

手順
①まず御自身の好みのラリマーをご購入ください。これは当方にEメールか電話で直接ご連絡ください。
当法人のショップ「カーサブレッシングストーンズ」に一つ一つのラリマーの価格と重さ・大きさなどの情報がございます。

※ショップで近日中に公開予定です。

casacrystal.shopselect.net

◆メールアドレス: forest5001☆gmail.com  ☆を@に換えて送ってください。

◆電話: 090-1371-8188

※マクラメやワイアーフレームを希望の方は一緒にお伝えください。

②ツアーにおいて当方がカーサのカレントルームに持っていき、ご当人のために個別の祈りをささげ、エンチダージからプログラミング(エンコード)をして貰います。
これにより、そのエンチダージラリマーはその方のためだけのものとなります。

③帰国後、エンチダージラリマーのチャネリングを一つ一つさせて頂き、どのようなプログラムなのかを確認し、書面に起こします。そして書面とともに郵送させて頂きます。マクラメやワイアーフレームによる装飾をご希望の方は装飾完成後、郵送させて頂きます。


締め切り: 2月12日(火)

必要な事
ご当人のお写真の提出(エンチダージによるその当人のためのプログラムをしてもらうため。メール添付等)
必要事項(生年月日・住所等)
ご応募をお待ちしております。

f:id:johnofgodloyola:20190121013758p:plain

 

謹賀新年 森 貴浩

皆様お元気に新年をお迎えのことと存じます(o^^o)。

昨年中はご厚情を賜りありがとうございました。

とりわけお世話になった九州の皆様へコラージュを捧げたいと存じます。

f:id:johnofgodloyola:20190101233424j:plain

f:id:johnofgodloyola:20190101233447j:plain

来年もご交誼のほどよろしくお願いいたします。

森 貴浩

 

 

 

 

祈り prayer oração

 

今年もいよいよ残りわずかとなってきましたが、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます(o^^o)。

 

ジョアンさんの件で心を痛めている幾人かの方から、この状況に自分はどう対処すれば良いのかというご質問をいただきましたのでお答えしたいと思います。

 
ジョアンさんの件にまつわる状況について、一番有効なのは、毎日祈りを捧げることです。

 
祈りの主な内容は以下通りですが、自由に文言を追加して使って頂いて結構です。


これは11次元の存在であるエロヒム(Elohim)へお願いの形です。

 

エロヒムにお願いします。最高の意志と善のもと、ジョアンさんとすべての関係者に光と祝福を届けてください”

 

ぜひたくさんの方々に祈って頂きたいと存じます。

 

本当の解決策は問題の次元を超えた次元の意識によってみつかるものと思います。

 

そして祈りの力は想像以上に強大です。

 

まず、祈ってください。


It’s only a few days remaining for 2018, I wish you all a year filled with peace, good health, and happiness. (o ^^ o).

 

Several people who felt their hearts hurting were asking me about what to do with João 's affairs, I would like to share what we could do under this situation.

 

The most effective thing is to pray every day.

 

The prayer is to request Elohim(at 11th dimensions) as below, but feel free to change and use it.

 

“Dear Elohim, please deliver the light and blessings to João and all the people concerned at the highest will and good”

 

It’s very crucial that quite a number of people are praying every day.

 

Problems could only be solved at a higher dimension than the problems were created, I think.

 

And the prayer is more powerful than what you could imagine.

 

Let’s pray daily first.

声明文

声明文
 
ジョンオブゴッドへ: 私たちはあなたの人類への献身に感謝します。あなたは私たちにたくさんの希望、私たちが本当はどんな存在なのかを理解する数多くの奇跡を示してくれました。
 
名乗り出た女性達へ: 私たちはあなた方に深い共感を示します。エロヒム、ディヴァイン、存在からの深い愛と思いやりを差し上げると同時に正義が行使されることを望みます。
 
そしてすべての利害関係者へ: 人類の最高の意志と善のもと、私たちはすべての事実ができるだけ早く明らかになり、検証されることを祈っています。
 
森 貴浩(もり たかひろ)
 
 
 
Statement
 
To John of God, we give our appreciation for your dedication to humanity of showing us hopes, miracles to realize who we are.
 
To the women coming forward, we give our deepest compassion from Elohim, Divine, Existence and hope justice is served.
 
And to all stakeholders, highest will and good, we pray that all the fact will be revealed and verified as soon as possible.
 
TAKAHIRO MORI
 
 
 
Declaração
 
Para Medium João de Deus: nós somos agradecendo por sua dedicação para humanidade, dando esperança e milagres para realizar quem somos na verdade.
 
Para as mulheres que são se revelando: nós somos dando nossa compaixão de Elohim , o divino, a existência. E estamos esperando que vai ter justiça.
 
E para todos os interessados, oramos para que todos os fatos sejam revelados e verificados o mais rápido possível, com a maior e boa vontade da humanidade.
 
TAKAHIRO MORI

2019 第一期&第二期 カーザツアー開催のお知らせ

f:id:johnofgodloyola:20181202093842p:plain

はじめに

待望の2019 第一期&二期 カーザツアーをいよいよ開催いたします。

今世紀最大のミディアム・ヒーラーといわれるジョン・オブ・ゴッドに会うための旅は、エンチダージの支援のもと、ご自身の全体性を取り戻すための変容のプロセスです。

ジョン・オブ・ゴッドに会うことをのぞむ理由は人それぞれだと思いますが、エンチダージたちは、御病気の方はもちろん、霊的な進化を目指す方、ヒーリング能力の格段の向上を目指す方へも惜しみない援助を与えてくれます。

 
エンチダージは多弁ではありません。どこが悪いのかを詳しく聞くこともありません。肉体を持ったスピリチュアルリーダー、覚者と呼ばれる方のようにも語りません。
 
しかし、エンチダージはここにたどり着いた「あなた」という個人のことをすべて解ってくれます。「あなた」がいままでどのように頑張ってきたのか、なにを知りたいのか、そしてこれからどうなりたいのかもすべてです。そして「あなた」にとって「いま必要なこと」をすべてエンチダージは行います。

私がカーザに行くたびに思うことは「人の意識を変えられるのは体験だけだ」ということです。
 
本を何万冊読んでもたどり着けない叡智がここにはあります。私は日本のすべての皆さんにカーザを――エンチダージの愛と恩恵を実感し味わって欲しいと、心から思っています。
 
もちろん、このことは個人で学びを重ねることの価値を軽んじるものではありません。ただ、私は「カーザに行く」ということの意義を人に伝えるときには、たとえれば、受験生が優秀な予備校の講師陣に会いに行くようなものだ、と表現します。つまり、カーザには導かれた人を一気に何段階も引き上げるだけの集合的知性が存在する、ということです。
 
そして私がツアーを重ねるのには理由あります。それはエンチダージが本当に喜んでたくさんの人々を救いたい、手をさしのべたくて仕様がない、と思っているのがエンチダージたちを観ていて解るからです。
  

f:id:johnofgodloyola:20171123113436p:plain

ドン・イナーシオ・デ・ロヨラ
カーザに行くことを心に決めた瞬間から、エンチダージは「あなた」のために最もふさわしいプランを立てます。

あなたの純粋な意図に反応し、今のあなたにとって必要な手はずをすべて整えて、あなたに提示します。それ故、ヒーリングは旅の前から始まり、アバジャーニアにいる間、そして帰国後という長いタームのすべてのプロセスがエンチダージの庇護下におかれる、ということです。
 
旅の前には、これまで薄々わかってはいたものの、向き合ってこなかったご自身の問題にどうしても取り組まざるを得ない状況がセッティングされるかもしれません。アバジャーニアにおいては、エンチダージとのセッションにおいて、奇跡を目にし、あるいはご自身に係る奇跡に立ち会うこともあるでしょう。
 
奇跡が全てではありません。慌ただしい日常から離れ、アバジャーニアの大自然に包まれ、カレントルームにおけるワークと、長く深い瞑想の果てに、日本にいたならば、およそ思いも及ばぬ精妙なレベルの問題が浮かび上がることもあります。エンチダージの指先は、我々の底知れぬ信念の深みに届くからです。併せて非日常の体験をされることになるかもしれません。
 
帰国後、カーザという喜びにみちた場所で得られたエッセンスは次第に拡大し、肉体への癒やしはもちろんのこと、霊性においては、個という感覚を解き放ちつつ、無条件の愛に心が開いていくことと存じます。
 
ブラジル カーザにおける体験は、人生における「シフト」であると同時に、今後の人生を長く照らす、なにものにもかえがたい財産となると信じております。

要件等

ツアーへのご参加については公認ガイドの森 貴浩のセッションを受けておられる方、瞑想会・勉強会等に参加された方等日頃より交流ある方等を対象としております。詳細はお問合せください。

お問い合わせ先


お問い合わせについては、下のボタンよりお願いします。


お電話にてのお問い合わせは下記までお願いします。

TEL.  90-1371-8188(森携帯)
                    (AM9:00~PM9:00)

リキャリブレーション 新プロトコル ファイアー&フラッドについて(最新バージョンは2018年11月25日に更新されています)

皆さんお元気でお過ごしでしょうか(o^^o)。

鍋料理のおいしい季節になりました。好きな鍋料理はあんこう鍋です♫

いま東京にずっと単身赴任中なのでどこか美味しいところがないか探しています。

表題のリキャリブレーションですが、プロトコル「ファイアー&フラッド」という新しいシークエンスが追加されました。

キャリブレーションの1日目に行います。1日目はチャクラのキャップをはずす作業で結構時間が掛かるのに(人によって違いますが)さらに時間が掛かるようになってしまいました(T-T)。

それで「ファイアー&フラッド」とはなんぞや、ということですが、これはDNAを完全に浄化していくためのものです。

もし、本人に適切で無いものが少しでも残っていたとしたならば、これを完全に一掃することが可能です。これには火のエネルギー水のエネルギー(フラッドは洪水のことです)を使います。強烈な炎で完全に燃やし尽くし、水できれいに洗い流すという超強力なセッションになっています。これは一生一度だけ受ければ良いものです。二度以上行うとその人のエネルギーフィールドに強いダメージを与えることになります。対面でしか行えないものです。これがリキャリブレーションのセッションの中に組み込まれることとなりました。

それでこれまで、リキャリブレーションを受けてしまって、このシークエンスを受けていない方についてですが、対面のマルコニクスヒーリングの最初の部分にファイアー&フラッドを組み込んで行うことができます。この場合、対面のマルコニクスヒーリングの料金+6000円で行っております。

このDNAの残留物というものが気になるかとは思いますが、これが自分の中に残っているのではないかという恐れからではなく、リキャリブレーションを受けたということは、御自身がハイアーセルフと強くつながっている状態ですから、御自身の直感に従って、「ファイアー&フラッド」を受けたいと思うか、思わないかということを御自身で判断することが大事です。

その残留物の由来についてはマルコニクスの書籍第2巻『Marconics the human upgrade』に詳しく載っておりますので、英語が得意な方はそちらでお願いいたします。当方もその方にあるDNA残留物に係るチャネリングについては、マルコニクスの本部の方針に従って、行わないことにしております。どうぞ御理解頂けますようお願いいたします。

なお、「ファイアー&フラッド」のシークエンス自体は2018年11月25日に最新版にアップデートされております。

「もりキュアらぼ」では最新版を提供いたしております。

よろしくお願いいたします。

f:id:johnofgodloyola:20181128013915p:plain

セッションのこと

セッションは通年、東京中野区のセッションルームで行っております。

 

スピリットヒーリングについて

『スピリットヒーリング』では毎回様々なエンチダージがやってきて、その方へあらゆる面から必要なヒーリングを行っております。エンチダージは具体的にはアセンデッドマスターや大天使を含む高次元の存在達です。私自身は基本的にアンカーの役割をさせて頂いて、エンチダージが働きやすい環境を作っております。

 また、時間の許す限り、エンチダージによるチャネリングもさせて頂いております。一つには皆様のチャクラのバランスを拝見し、数値化することでより客観的に御自身の状態について、ご理解頂く一助として行っております。

 もう一つはその方についてのメッセージがエンチダージからあった場合にはお伝えしております。もちろん、クライアント様が聞きたいことを聞いて頂いて結構なのですが、それ以外にそれとは関係なく、より重要な内容としてメッセージが降りてくることもございますので、確実にお伝えしております。

多次元の身体におけるブロック解除ワーク

まだ正式にページを作っておりませんので下記の過去記事をご参照ください。

キャリブレーション後の診断や不快感などにも効果的でとても好評を頂いております。

www.johnofgodloyola.com

マルコニクスヒーリング・リキャリブレーションについて

マルコニクスヒーリング(対面)、リキャリブレーションについては、施術前にチャクラの判断を行っております。施術後と比較して頂けようにとの配慮によるものです。

また、これまでマルコニクスヒーリングやリキャリブレーションを受けてきて、御自身の状態について知りたい方もご用命頂ければ、セッション料金内で行っております。

 マルコニクスに係るさらなる説明は下記ロゴをクリックして御確認ください。

f:id:johnofgodloyola:20170626121855p:plain

f:id:johnofgodloyola:20170828085747p:plain

  

ご予約について

ご予約はお申し込みフォーム、メールまたはお電話にてうけたまわっております。

お申し込みフォームは下記の通りです。

f:id:johnofgodloyola:20170716170253g:plain

 

Eメールにてお申し込みのお客様は下記事項をご記入の上、ap@reconnect333.jpまでお送りください。

お名前
電話番号
希望するセッション名
希望日時
メールアドレス
お支払い方法


お電話でお申し込みの場合、下記番号にお願いします。
090-1371-8188(森)