読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラジル出入国カードの書き方

ブラジル出入国カードの書き方


本サイト『ジョン・オブ・ゴッドに会うために』の中の『出入国カード並びに税関申告書について教えてください。』でも書いておきましたが、出入国には『ブラジル出入国カード-Cartão de Entrada e Saída』(カルタゥン  ジ  エントラーダ  エ  サイーダ)を提出する必要があります。

このカードはブラジル行きの飛行機の中で配布されます。書く内容はたいしたことはないのですが、ほぼポルトガル語(その下に小さい活字の英語)で説明されているので日本人には解りにくくなっています。

それでは書き方について項目ごとに見ていきたいと思います。

 
【1】「SEQUENCIAL」は「通し番号」のことで、はじめからナンバリングされてあります。

【2】「NOME」は「名前」です。
→ローマ字で記入します。姓→名の順番です。(例 SUZUKI  ICHIRO  姓と名前の間は1字空ける)

【3】「MOTIVO DA VIAGEM」は「旅行の目的」です。
「1」TURISMO     旅行
「2」NEGOCIO     仕事
「3」CONGRESSO  会議および学会
「4」OUTROS    その他
→ここは「1」の「TURISMO」の前の□にチェックマーク「✔」を入れます。

【4】「NUMERO DO DOCUMENTO DA VIAGEM」は「パスポートナンバー」です。
→先頭から詰めて書いていきます。

【5】「NO VOO E NOME DONAVIA」は「便名」です。
→航空会社の略号と便の番号を書きます。見本は「DL」デルタ、221便のことです。お持ちの航空チケットに書いてある通りに記載してください。

【6】「AO CHEGAR, PAIS DE EMBARQUE OU AO SAIR, PAIS DE DESTINO」は「出発地と到着地」のことです。
→日本の場合、現在、ブラジルへの直行便がないので必ずどこか他国を経由しています。そのためここには最初に「経由国名」が「出発地点」という理解になります。次に到着地「Brazil」と書きましょう。見本はアメリカ出発です。

【7】「SO PARA RESIDENTS NO BRASIL」は「ブラジル永住権者のみ」の意味なので「記入不要」です。

【8】「PAIS DE NACIONALIDADE」は「国籍」です。
→「Japão」と書きましょう。

【9】「PAIS DE RESIDENCIA」は「居住地」です。
→「Japão」と書きましょう。

【10】「SEXO」は「性別」です。
→「MASCULINO(男性)」か「 FEMININO(女性)」どちらかの前の□にチェックマーク「✔」を入れます。

【11】「DATA DE NASCIMENTO」は「生年月日」です。日/月/年の順に二桁で記入します。

※USO OFICIALは管理用の空欄なのでなにも記入しないようにします。

※記入した後、不安があればキャビンアテンダントの方に確認してもらうのも一つの方法と思います。

※なおもとのページにも記載しておりますが、この用紙は二枚複写になっており、二枚目は帰る際に出入国管理局に提出しますので絶対に紛失しないようにしてください。

なお、現在、ブラジル行きの航空機内で配布されるものの他に「ブラジル連邦警察ホームページ」上から事前にダウンロードして、それに記載し、持って行くという方法もあります。

これだと前もって準備できるので気が楽ともいえます。
URLは下記の通りです。
『出入国カード-ブラジル連邦警察サイト』
※一番上にある『Cartao de Entrada e Saida (.pdf)』です。

この様式はPDFファイル様式のフォームで内容をパソコンで記入できるようになっています。

入力してから打ち出すことも出来ますし、そのまま打ち出して手書きで記入していくこともできます。

また、打ち出す用紙は先の用紙のように複写式ではないので同じことを右側「1ª via」 と左側「2ª via」に2回書くことになります。

「2ª via」の出入国カードはご自分で保管し、帰国の際提出することになります。

以上


いつもありがとうございます。クリックして頂くとはげみになります。<(_ _)>


【人気ブログランキング】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【にほんブログ村】